5m 50ton ドラム回転機
 
HOME BACK

問い合わせ
会社案内
特願2009-149129 
 
特    徴 

本ドラム回転機は外径φ2m〜φ3.4m(30トン)の鉄製ドラム回転機で、タイヤ駆動部とドラム支持スタンド部で構成されています。

駆動部に空気バネのグローバルタイヤを採用して、一体製作することで全体をコンパクトにまとめています。各支柱はドラム荷重の1/4を負担します。

力学的に安定したスッキリ構造で、操作性にも優れ、コスト的にも他機構採用と比較して大変割安です。

以下にその主な特徴を示します。

・ 回転速度は使用目的で指定できます。一定速(5、10m/minなど指定可)なら割安です。
   繰り出し、巻き込みに応じて正転、逆転も出来ます。

油圧ジャッキーは30トン2台でドラムを50〜100mm浮かせます。

・ ドラムが浮いた後グローバルタイヤをドラム鍔に寄せてクランプでしっかり固定します。
  固定後スクリュー梯形ネジで押し込みタイヤを凹ませます。凹み量に比例して大きな回転力
  が得られます

・ タイヤ径は トン数に対応したφ350〜φ450の大型グローバルタイヤも使います。

・ ドラム鍔の脱輪が無い安全機構となつています。

φ3m〜φ5m、の大型鉄製ドラムも同じ機構で、1台で回転出来ます。

・ 分解・組立が容易で、運搬費用が少なくてすみます。低床トレーラ(W3200×H700)で現地
  運搬後、トレーラー上で組立ても可能です。大型重機は不要です。

・ グローバルタイヤ採用で構造がシンプルで故障が少なくメンテナンスも簡単で長持ちします。