W S 搭載・カーブボーイ
 

EB-150BL板厚16mm


ご意見・ご要望
お問い合わせ
曲がり部上進溶接 WS型
溶接ビード拡大

曲面上進立ち向い突合せ溶接(WS型)

〇溶 機:
MAG自動溶接機、CO2 1.2Φワイヤー

〇ウイービング装置:
株式会社 三星製作所 WS

WS型・カーブボーイの特徴

Q:狙いとメリットは?

A:船底の曲面は内面開先で人力溶接していますが、裏波は必ずしも充分でなく外観上、

品質上、外面での手直し溶接が発生します。バットラインの曲面形状
は船型、船種、フ

レーム位置でそれぞれカーブが違うため、適切な装置がなく、全て人力主体とならざる

得ません。まさに現場泣かせのキツイ作業となっています。


即ち肩、腰、膝などの慢性疲労から来る痛と眼精疲労やストレスで若手作業者にも敬遠

される 3 K 作業となっています。しかも船底部の溶接はグレード
高く、高い技能レベ

ルが要求され、教育や人材確保の面からも頭の痛い問題
です。

カーブボーイはセッテングに時間を取らず、溶接条件出しに少し慣れる
ことで手直しの

ない綺麗な溶接ビードが得られ、余裕の溶接作業へと生まれ変
わります。

又カーブボーイは現場開先ガス切断作業にも利用出来、綺麗で高品
質な船底部、曲面板継

ぎ作業が実現します。

コストダウンと人間性の両面で大きなメリットが期待出来ます。

Q:ステールテープの寸法材質、運搬方法及び価格的メリットは?

A40幅t1.2〜1.6SSバネ材です。4.5kg/10mですので輪束にして持ち運びも楽々です。

これまでのラックレール(
20mで約80万円)と比較して十分の一以下と安価な上、セッテング

に数分しか掛からず、高所作業車があればゴンドラユニットや足場など付帯作業が全く不要です。

Q:牽引力、速度は?

A:牽引力は上の写真でも見られる通り、溶材ユニットも搭載して上進できる強力な牽引力

100kgf強)です。また速度はCO2 MAG溶接に対応しています。

Q:立向上進ウイーバー機の型式は?

A:株式会社 三星製作所(川崎市)のWS型があります。単振動中央停止又は左右単振動など

でご使用頂けます。


Q:全体自重は重そうですが、セッテングは簡単に出来るんですか?

A:駆動装置のボールローラにスチールテープを咥え込むことで、装置は落下の心配がなくなり

ます。後は蝶螺子などで簡単に組立するだけです。



Copyright(C) 2003 Koyodragon Inc. All Rights Reserved.